極東神殿騎士団別院(過去ログ2007)
(頒布物件のページ)

一つ上の階層へ戻る

2007/12/02 17:11

アリスのマグカップ、72個中16個をBランク品とした。
22%...ちょっとチェックきついかな?

たくさん見れば見るほど、完璧な理想像が頭の中に出来るので、
どんどんチェックが厳しくなってしまう。

今回、幸いなことにCランク品はなかった。

▼以下に典型的なBランク品を示す。



取っ手の部分にでこぼこがあります。

まぁ、実用上問題はないんですが、Bランク品の判断基準は、
Aランク品と同じ金額で頒布するのがためらわれるかどうか
です。そういう意味では飽くまで自己満足です。

人間の目と手で区分するので、Bランク品の中には限りなくAランク
に近いものもありますし、Aランク品の中にもBランクに近いものや、
チェック漏れで不良品が混ざっているかもしれません。

そこあたりは、お客様と対面販売する際に、実際見て、触ってもらって
納得の上でお買い上げいただくかたちで勘弁してもらうしかありません。
(どんなものにも、バラツキがありますから...)

値付けは、Aランク品\1,000-、Bランク品\800-で出したいと考えています。

これが私の、可能な限りの誠意ということになります。

2007/12/01 11:56

▼アリスのマグカップ、量産分72個来ました。


これから品質チェックします。

少なくともこれで「人形遣いのTeaParty」のネタは一つは出来ました。
(落ちてたりして...そんときゃ、そんときだ)

オイラ自身も、がんばらなきゃな。
(ほとんど、ダメ人間と化しています...)

2007/11/26 22:10

東方不敗小町、サークル参加しました。

詳しくは本殿「くそ日記13」でいろいろ書く予定です。

今回は風邪が治りかけで、あまり調子がよくなかったので、呼び込みや
客引きをしないでしまいました。

冬コミ前ということもあるのか、全体的にまったりした雰囲気でした。

サークルの成果としては、紅月ノ宴や紅楼夢のときに比べて、売れ行きは
低調でした。エコバッグ\2,500-がそこそこ出たのが救い。

自分自身が今回は積極的に売ろうとしなかったのが一つ、
失敗作のマグカップを無料で配ったので、有料のマグカップのほうが
売れなくなった可能性も否定できないが、まぁ、しかたない。
(市場荒らし?になるかなぁ? でも、捨てるのも忍びないし、
 あれで金を取るのはプライド(そんなもん、あったっけ?)が
 許さないし...)

単純に冬だからTシャツが出ないというのもあるかも。

ちょうど真向かいに、「ましゅまろCLUB」の扇子を売ってる
名物(?)おじさんがいましたが、やっぱり冬はややトーンダウン。

お客さんがいるときはイイですが、お客さんが切れると平家の
落ち武者みたいに死んだ目になってしまっている。
(紅月ノ宴のときは、開始50分で扇子は完売だったのにね)
がんばってください。
今回は、あまり体調がよくなかったので、挨拶に行かないで
しまいました。
話してるとおもしろいオジサンなんだけどね。

あ、あと、失敗作の無料マグカップ2つに\1,000-を払って
いただいたお客様がいました。ありがたいことでございます。

精神的にツラいと不機嫌になりがちですが、感謝の気持ちを
忘れないようにしないといけませんね。
(まぁ、いつも不機嫌なんだケドさ)

2007/11/20 04:03

▼東方不敗小町4(2007/11/24)、頒布物型録(pdf)

komati004.pdf

2007/11/15 02:07

今後の頒布物。

多分、不敗小町には間に合わないと思うが、一応、今製造依頼をかけているモノを
公表しとく。



▼原画イメージ


書きかけのタダレSS「アリ×まり人間剥製」用に描いてもらったイラストの
絵柄なんだが、アリスが勝気な元気少女(?)っぽくなっている。

私にとってのアリスのイメージは「かたつむり女」である。

描き直してもらおうかとも考えたが、これはこれでイイので、多少内容に
ズレがあってもコレでイクことにした。

「かたつむり女」とは、表面は堅い殻で武装していて、ちょっと突っつかれると
すぐに自分の殻の中に閉じこもってしまう、なんがヌメヌメしてて何を考えている
のかわからない軟体動物女、でも中身はグズグズのぬるぬるのどろどろ。
すげぇ、いやらしいムッツリスケベ女。粘液質でぐちゃぐちゃしていて卑怯・卑劣。

一見堅そうな殻も、案外もろくて踏みつけると「ぐちゃ!!」

一度殻が破られると、自力では修復できなくてそのままそこから体が腐って
死んでしまう。

アリスのキモチ悪さとカワイさがでればイイナぁ。

ブクレシュティ(ブカレスト...ルーマニアの首都)の人形遣い。

ルーマニアといえば、白い妖精コマネチ。

そして、ドラキュラ伝説。

例のブラド・ツェペシュの直系を名乗る姉妹なんかより、実はアリスのほうが
ドラキュラの血を引いてるんだったりして。

日々、美少年・美少女を誑かしてお菓子のようなかわいらしい自分の家に
引き摺り込んで、人間の子供を生きたまま人形にしてるんだったりして。

けけけけけ。

2007/11/08 00:17

『あちゃー、やってもーたー』

マグカップの作製では、図柄を黒で指示しなければならない。
黒地に白で印刷する場合は、ネガイメージでデータを渡さなければ
ならなかったのに、それをし忘れた。

間違いがあっても製造所からなんか突っ込みがあるだろうと油断を
していたら甘かった。

捨てるのも忍びないので、今後のイベントで宣伝も兼ねてタダで
配ろう。(とりあえず、不敗小町で配ります)
最初は\100-で売ろうかとか考えていたが、金を取るべきものではない。

でも、いずれは正常版も出すことになるかもしれない。
両方持っていれば、コレクターズアイテムとして付加価値が上がるカモ。

ただし、オイラは腰が痛くなったので、そんなにたくさんはもっていけない。

一人・1種類につき1個(あわせて2個)ずつ配って、様子を見て、
持って帰るのもつらいので余りそうになったら欲しいだけ持っていけ...
ということにしようと思う。





画像処理ソフトを持っている人は、白黒反転してみてくれ。
まぁ、不親切と思われるのも癪なので、反転画像上げとくよ。
(いろいろと不親切だけどな。いかにも親切そうな奴はなんとなく下心が
 ありそうでヤなんだよ!)





ああ、厄年...本殿「くそ日記13」に関連記事。

2007/11/05 02:03

紅楼夢、おつかれー。(本当に疲れました)
買ってくれた方、見に来てくれた方、ありがとうございます。

感想等は本殿の「くそ日記13」に加筆しときます。

2007/11/04 00:09

『なぜ、オイラがサークル参加するハメになったか? または、サークル参加の卒業年齢っていくつなんでしょうね? に対する考察』

2007/11/01

『紅楼夢頒布物型録』

▼とりあえず、急ごしらえの型録上げておくよ。

【2007/11/04 東方紅楼夢対応型録(pdf)】

『ただれSS』

「まり×アリ冬人夏草」という、魔理沙がアリスをキノコにしちゃう話と
「アリ×まり人間剥製」という、アリスが魔理沙をヌイグルミにしちゃう
話を書いているんだが、紅楼夢には間に合わない。

表紙等、イラストを描いてもらったんだが、申し訳ないが今回は見送ら
せてもらう。(ごめん)

いちおう、こんな感じということで、以下に描きかけの内容をあげておく。

「アリ×まり人間剥製 第一章 「腹話術」」

二つの話を1冊の本にしたいと考えている。

結末は、すごく暗いものになる予定。

第一章のテンションを最後まで保って、なおかつ「スゲェ!!」と読んだ人間を
唸らせるものにしたいが、今、ちょっと(かなり)鬱が入っているので、
なかなか進まないが、読んだ人間の精神に変調をきたせるくらいのモノを
上げたいと思っている。

二つの話を1冊にしたい理由は、あまりにも結末が暗すぎるので、矛盾する
結末を持つ二つの話を1冊にすることで、チャラにしたいから。

『うどんげステンシル』

紅楼夢のアフターイベント用に何か出さなきゃならんと思っていた。
こんなの欲しがるやつ、いるかどうかワカランが、うどんげさんのステンシル
を出そうと思う。

▼うどんげさんステンシル


▲上記のステンシルの取説。(pdf)

2007/10/24

腋巫女エコバッグの写真を上げとくよ。




裏面。(今回、まりさんがちょっと大きくなりました)

あえて、使用後(洗濯後)でしわのよった写真を載せたよ。
新品は会場で見てくれ。

木綿製で、いい素体を使っている。頒布価格は \2,500- とすこし
高めにするが、それだけの値打ちのある品物です。
(仕入れ値そのものが高いんだ)

綿100%だと、しわがよりやすいが、使い込むほどに風合いが出る。

エコロジーを考慮して、水性インクで印刷されている。
(水性だからといって水に溶けたりはしない)

以下の点に注意してください。
・洗濯の際漂白剤は使わないでください。
・出来れば、裏返しにして、洗濯袋に入れて洗っていただけますと長持ちします。
・アイロンはかけないでください。

物品の本当の姿とは、新品のときよりも、実際に使われているときの
姿だと思う。

今までの頒布物もひととおり在庫があるので持っていく。

美鈴さんのTシャツの(使用後)写真も上げとこう。



他にも、マグカップの作成を依頼しているが、紅楼夢・不敗小町の
それぞれに間に合うかはかなり微妙なところである。

あと、ただれSSのコピー本を出せるように努力中です。

題は...くっくっくっ、「アリ×まり人間剥製」&「まり×アリ冬人夏草」

アリスが魔理沙をヌイグルミにしちゃうお話と、魔理沙がアリスを
きのこの実験台にしちゃうお話のペアリング本。

努力するが、出せるかは微妙なところ。

人形遣いのTeaPartyにも応募しているので、そちらで新作を出さなきゃ
ならない兼ね合いもあるので、事態はなお流動的です。

2007/10/01

紅楼夢と不敗小町の抽選に、どちらも受かってしまった。
嬉しいが、ちょっとツライかも。

まぁ、落ちた人もいるのだろうし、受かった以上は
やれるだけのコトはしなければならないだろうが...

いや、最近まで職業訓練校に通っていて、中途退所で
就職したんだが、厳しいかも。

詳しい話は本殿の日記にでも書く事にするよ。

今、忙しい。結構ツライ。

2007/09/17

あれから1週間以上経ってしまったが、「紅月ノ宴」では、
マグカップが27個売れた。

あとは、手提げバッグが結構出た。

Tシャツはちょぼちょぼ。

まぁ、どの頒布物も一つも出ないものはなかったので、
イイ感じ。

まぁ、趣味でやっているので、つぎ込んだ金と入った金では
出費の方が多いが、私が欲しいのはココロ、人間のココロで
ございます。オーッホッホッホ!!

たいした金額でなくとも、目の前でどんどん小銭が増えていく
様は、見ていて金額以上の邪な(もしかして純粋な?)欲望を
ムズムズと刺激し、本業をまじめにやればいくらでも大金が手に
入るのに変な商売に手を出して小銭を手に入れたがる
マリネラ国王の気持ちがよくわかるというもんですよ。

で、Tシャツは、興味はあっても自分が着て歩くのは恥ずかしい
という人が多いみたいで、Tシャツの絵を見て近寄ってきて
マグカップを買っていくようだった。
(この、恥ずかしがりやさん!!)

隣で扇子を売ってるおじさん(いや、俺もおじさんだけどさ)
が、オイラより年配のように見えたが、やたらハイテンションで、
イイ味出してた。一歩間違うとアブナイおじさんだけれど、
そうならないのは、ちゃんと周りの状況を見て判断して
いるから。

オイラは回りの空気を読まん人なので、勉強になります。

扇子はいい材料を使っているけど、\2,000- で、結構ばんばん
売れていた。

発売開始50分以内に完売。すげぇぜ。

ウチのTシャツも\2,000-(うさTは\1,700-)だけれど、あんまり
売れなかった。

売れる・売れないは値段じゃないということか。

売り方にも問題があったので、次回は改善しよう。

お客様の声で、マグカップに、他の種類も欲しいという
ことなので、種類を増やします。

また、バッグも、紙製だと使い捨てなので、何度も使える
エコバッグが欲しいという意見を取り入れます。

買ってくれた方、ありがとうございます。
見に来てくれた方もありがとうございます。

売れないとやめちゃいますので、ちょっとでもイイなと
思った方は協力するつもりで買っていっていただきたい。

もし、こんなキャラのこんな絵のアイテムが欲しい...
という方は、本殿の掲示板にでもなんか書いてくれると
嬉しいので、よろしくお願いします。


2007/09/08

「紅月ノ宴弐」対応型録


2007/08/25

落ちたと思っていた「紅月ノ宴」に受かっていました。

新作として、以下のような絵の入ったTシャツを持って行きます。



デザインは予告なく修正されることがありますが、基本的には
上記の路線で行きます。

これくらいキテ着て歩けねば、東方モノとはいえますまい...
(「ママ、あのおじちゃんなーに!?」「しっ!見ちゃいけませんッ!!」)

激しい弾幕のような死線視線をかいくぐって進むのです。

題は、「巫女つかまえて、Eキモチ」

腋下が露出した変態水干を着ることによって猿知恵をつけた巫女が、
中国征服を...いや、亜細亜征服を...いやいや、世界征服を
企んでいる。これを看過すれば、中国人民に未来は無い!!

出撃せよ紅美鈴!!悪の枢軸 淫乱・強欲・破廉恥 腋巫女に
正義の鉄槌を下すのだ!!

つかまえた巫女は食べても構わないゾと...
(人間だぁ〜、人間だぁ〜、巫女だ!女だ!うまさうだぁ〜!!)

くれなゐ みすヾ さん(お花が散って 実が熟れて...)
(誰も姐さんを名前で呼んでくれないなら、ワシが名前をつけちゃるけん、
 姐さんの名前は、この国ではそう読むとです)

みすヾさんの手料理ならば、段ボール入り中華まんを食わされても
構わないくらい愛しているなら、迷わず買いたまえ!
(でも、彼女の二つのふっくら中華まんは上げ底ナシ・正真正銘天然モノ
 ですゼ、げひひひひひひひひ)


他、今までの頒布物も一通り持って行きます。
このページの下のほうも見てね。


『レイセンさんのぱんつ』(いや、そんな頒布物があるわけではないですが)



レイセンさんのパンツは水色と白のしまパンだというのが定説になりつつありますが、
私はレイセンさんのパンツは白の『グンパン』であると主張します。
(一部には「はいてない」という説もありますが...)

『グンパン』とは、月に侵略を開始した地球の『亜米利加帝国』に対抗すべく、月の軍産複合体である
『軍是産業』が富国強兵の国是に則って、軍人・軍兎・軍属向けに開発した、質素倹約、質実剛健、
簡にして要を旨とした戦闘用インナーのことであります。


2007/05/13

「紅月ノ宴」参加申し込み中。



サークルカットを自分で描こうとしたが、絵心がないので諦めました。
仕方ないので、暫定版として上のようなのを送りました。
(ヤバいかな?)

「東方紅楼夢」もいずれ申し込むつもりです。

仙台コミケも、売れないのを覚悟でまたサークル参加します。
まぁ、これも修行だと思って...

2007/05/02 早朝

4/30の仙台コミケでは、マグカップ×1、手提げバッグ×2しか
売れませんでした。(ぐっすし)詳しくは、本殿の「くそ日記12」を
参照してください。(ぁいたたたたたたた〜...)

お買い上げ、ありがとうございます。興味を持って見てくれた方
も、ありがとうございます。

2007/04/28

頒布物紹介文書(pdf形式) hannpubutu.pdf

告知 2007/04/30 仙台コミケに出店します。

原画イメージ(霧雨魔理沙&博麗霊夢)


以下に示す頒布物は、全て「東方シリーズ」の二次創作物です。
「東方シリーズ」は、「上海アリス幻樂団」様の作品である超美麗なる弾幕系シューティングゲームです。

なお、「腋巫女」の原画は「涼沙」さん(http://www.geocities.jp/trick_or_steal/)および、
「らいと」さん(http://chikuwa.ddo.jp/raito/)から利用する権利を購入したものです。

頒布物 No.001 「復刻版 腋巫女Tシャツ」(通称「腋T」) 頒布価格 \2,000-
テーマ : 昔の価格で出ています。
(「腋T」胸側)
(「腋T」背側)

頒布物 No.002 「腋巫女マグカップ」(通称「腋マグ」) 頒布価格\1,000-
テーマ : 戦うプログラマ必携、デバッグのお供に、夜明けのコーヒーをこれで。
(「腋マグ」表側)
(「腋マグ」裏側)

頒布物 No.003 「腋巫女手提げ」 (通称「腋バッグ」) 頒布価格 \300-
テーマ : もっともっと 多々買いたい貴方へ。
(「腋バッグ」表)
(「腋バッグ」裏)

頒布物 No.004 「月の殺人毒電波うさぎさんTシャツ」(通称「うさT」) 頒布価格 \1,700-

原画イメージ

テーマ : 彼女の瞳は狂気の瞳、さっさと狂って 買え。

(胸側)
(背側には絵はありません)

「買えば貴方は英雄」
「紳士(淑女)ならば買わねば」
「買うのがここの規則」
「買うと「ステキぃ」って言われるゾ」
「買わないでくれ」
「みんな買っていますよ」

以上


2007/04/20

頒布物で、値段の未定だったもの... 決めました。

「腋巫女マグカップ」...\1,000- (高いかな?)
「腋巫女手提げ紙バッグ」...\300-(これ以上安いと逆ザヤになります)
「月の殺人毒電波うさぎさんTシャツ」...\1,700-(買う人、いるかな?...いいんんだ、売れなければ一生下着代わりにこれを着るだけさね)

東方Projectの二次製作物であることを明示するための、添付文書を作成し、買ってくれた人に1枚づつ手渡します。
pdfで作成して、ここにも置くつもりです。

2007/04/17

仙台コミケ156に参加します。
2007/04/30 夢メッセ宮城。スペースH14。

いくつか計画はしていたんだが、頒布物件は増やせていない。

お客様から、命の次に大事なお金をいただいてモノを頒布する以上、
同人活動だってプロだと思う。

そうやって悩んでいると、楽しむべきものも楽しめなくなるし、楽しむために
来て、夢を買おうとするお客様に対しても、失礼になってしまう。

難しい。

実は、zunさんに「あんた金取ってるくせにプロじゃないなんて言うのは
甘えなんじゃないのか?」と噛み付いたことがあって、それに対して
「プロであることを意識しすぎると、買い手の顔色をうかがうようになり、
 本当に自分の作りたいもの、自分が楽しめるものが作れなくなる」
というような趣旨の返答をいただいたことがある。
(上記は私の勝手な解釈であり、本意は違うのかもしれません)
(プロと認めてしまうと税法上の...むにゃむにゃ)
(俺も、自分が作りたいものを作って生活できれば幸せなんだけどねぇ...)

(↓↓↓ 2007/04/20 加筆)
それと、zunさん、
「本当は血の滲むような努力をしているんだけれど、それを表に出したくない。
 作品を見て判断してほしい」
というようなことを言っていた。

「作品を見て判断してほしい」といわれると、何の反論もできないので、
結局何の返事もしないでしまった。(なんか、言い逃げみたいで、
ひどく失礼だと自分で思う)

ただ、私は自分の才能のなさに絶望して、ひがんでいるだけです。
(↑↑↑ 2007/04/20 加筆 ここまで)

私は陰気な人間だ。才能もロクにないし。
それに、なんだかんだ言って、人の下で働くのに慣れてしまい、
説教ばかりされ、精神的に虚勢去勢されて、うつけた目のロボットに
成り下がってしまった...

まぁ、世の中、なるようにしかならんので、当日は「ぁゃιぃ店主」を
精一杯演じてみたい。
(ぁゃιぃペット屋主人とか、ぁゃιぃ立喰いそば屋主人とか、
 ぁゃιぃ電子部品屋主人(秋葉原ガード下)とか...
 暗い過去を秘めがちな感じでひとつ)

やっぱり、時代は「オヤジキャラ」だよな、なっ!、なっ!、なぁ〜!!
(同意しろ(強制))

あ、それと、主なジャンルを「東方プロジェクト」と書いたら、
主催者側から「ギャルゲー」のカテゴリーに分類されました。

あはは! すばらしき。

弾幕が7分にギャルが3分、弾幕が7分にギャルが3分!
弾幕がハゲしすぎて、ギャルが見えないィ〜!!
わはー!! (そーなのかー!?)


2007/04/10

「例大祭」の抽選には落ちたようだ。
まぁ、zunさんもコミケの抽選に落ちたことがあって、そのおかげ(?)
で東方シリーズができたとかいう話が「三月精」に載ってたので、
人生万事塞翁が丙午とでも考えてこの機会に頒布物を充実させよう
と思う。

まぁ、有名どころのサークルは落ちない(そりゃ、落ちると主催者側も困る)
とか、書類で落とされたか?とか、いろいろ余計なことを考えそうになるが、
やめようやめよう。

是非もなしよのう。(ちょっとは落ち込む)


2007/03/13

今のところ「東方」関連の二次製作物をメインに扱う予定です。
2007/03/13現在、まだ実績がありません。

売るものは作ったんですがね...

即売会には今のところ2箇所ほど応募しております。
当選した場合はその都度報告致します。

そこで売れるか売れないか、オイラに恨みを抱くものに
襲撃されて、終劇を迎えるかどうかによって、今後の
展開が変わってきます。

以下に示すモノ達は、「上海アリス幻樂団」様製作の
同人ゲーム「東方シリーズ」の二次製作物です。


出品物 No.001 「復刻版 腋巫女Tシャツ」

絵柄イメージ



胸側イメージ

テーマ 「昔の価格で出ています」
(初期投資回収にご協力ください)

予価 \2,000- というか、ある約束があるので、値上げは出来ません。



背中側イメージ



写真写りがよくありませんが、まぁ、実物は見てのお楽しみです。ふっふっふ。
(今回XL,L,Mの3サイズを用意しました)


出品物 No.002 「腋巫女マグカップ」

テーマ 「デバッグのお供に、これで夜明けのコーヒーを!」

(貧寒(品管)技術者は哀しい。きつめに品質チェックをしたら、工房さんから嫌われて
 しまいました。もう次には造れないかもしれません)

予価 未定 ... 次に造れるかどうかわからんので、少し高めにしたいような...

でも、むやみに値上げするのもズルい気がするし。

あんただったらいくらで買う? 本殿の掲示板に書き込んでもらえるとありがたいが...



反対側



(まりさんを削るわけにもいくまい)


出品物 No.003 「腋巫女バッグ」

テーマ 『まだまだ多々買えるという貴方へ!』

予価 うーん、\400- で売れるかなぁ? \300- かなぁ?

基本的に使い捨てのモノだから高けりゃ売れないだろうしなぁ。



紙製の手提げバッグです。右側の棒は30cm定規です。



(やっぱり裏には、まりさんが...)


出品物 No.004 「月の殺人毒電波うさぎさんTシャツ」

(絵柄イメージ)



以下、Tシャツイメージ

テーマ 「レイセンさんは、黒服・白シャツ・紅(臙脂)ネクタイがイイんだい!」

予価 未定 腋巫女Tシャツよりは安くしないといかんだろうしなぁ。悩みます。



キャラクター紹介 「鈴仙・優曇華院・イナバ」

月から来た兎娘、宙(そら)を跳び、座薬座剤を放つ。

・デッサンが狂っているのは仕様です。
 (彼女の瞳は狂気の瞳、デッサンすらをも狂わせる)

・実は元絵は「切り絵」です。(月と題字の部分は除く)
 だから黒い部分はすべて外側とつながっています。

・眼がぐるぐるしてます。単にカワイイのではなく、狂気な感じや
 コワぅぃ感じ、地球人が侵略を開始した月から、仲間を見殺しにして
 逃げて来た後悔と恐怖などを出したかったので、それらを感じて
 もらえると嬉しいです。

・絵が下手だと思う人...そのとおりです。Tシャツの絵柄を書いてくれる人
 募集中。我と思わん者は立候補すべし。Tシャツ作成はこちらで行います。
 報酬については相談しましょう。
 (あなたの絵がTシャツになるんですよ、なんかイイでしょ!?

御託(Oracle ... Delphi の巫女の御神託??)

これらを作るにあたって、それぞれに物語があるのですが、いずれ
書いていきたいです。

「腋巫女Tシャツ頒布権買取の段」
「マグカップ製造取引停止の段」

まぁ、どれもオイラの頭の悪さが原因だろうけどさ。(ちぇっ)

頒布物の種類を増やせるように現在計画中...

まぁ、あまり期待しないで生暖かく見守ってやってください。

2007/03/18

「腋巫女Tシャツ頒布権買取の段」について、原作者から
メールのやり取りの内容を一字一句変えないなら公開
してもいい旨の許可が下りましたが、個人情報が書かれている
部分もあるので、それらを伏字にしていずれ公開する予定です。
(いま、ちょっと忙しい)

自分の恥を曝して、来訪者を楽しませるのもサイト運営者の
努めだ。やりますよ。

それに、交渉ごとを進める際の何らかの教訓になるかもしれん。

この物語を金の針でもって眼の内側にしたためておけば、風のない
夜には旅の仲間への慰みになりましょうし、人生の教訓にもなります
でしょう。されどアッラーはさらに多くを知り賜いまする。

アッラーの他には力も救いも無い。
総て我々はアッラーがその書に記し賜うた運命に従って生きるのみ。

アッラーの他に神は無く、ムハンマドはアッラーの使途使徒である。
(2007/05/13 修正...誤字は恥ずかしい)
神は偉大なり、神は偉大なり、神は偉大なり。

一つ上の階層へ戻る